京都府の葬儀社のネットワーク|京都中央葬祭業協同組合|京都の葬儀・法要・寝台車・事前相談・事前見積
メインメニュー

京葬協からのお知らせ

【開催予告】 9月28日 秋季焼骨灰供養法要を開催します

京葬協は京都仏教会との共催により秋季彼岸焼骨灰供養法要を9月28日に永観堂禅林寺(京都市左京区)で行います。この法要は毎年春秋のお彼岸にその半年間に京都市中央斎場と宇治市斎場で火葬された物故者の方々の残骨灰を供養するもので、これまで通算で100回以上行われています。京葬協は会場設営や運営のお手伝いを毎回させていただいていいます。

 今回の法要は今年3月から今年8月までに火葬された方が対象となります。当組合所属の会員葬儀社にて葬儀をあげられて方には担当葬儀社よりご案内をさしあげます。

尚、コロナウイルス感染拡大防止のため、ご焼香のみとなりますのでご了承くださいますようにお願いします。


>日時 令和2年9月28日(月) 午前11時~正午

>場所 永観堂禅林寺 (市バス「南禅寺・永観堂道」下車東へ約400m)


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご参詣に際してのお願いがあります。

・代表者お一人でご参詣ください。(介添者をのぞく)

・マスクの着用をお願いいたします。

・発熱があるなど、体調が優れない方のご参詣はご遠慮ください。

・法要式場へはお上がりいただけません。指定場所での焼香のみとなります。

2020年9月4日


«