京都府の葬儀社のネットワーク|京都中央葬祭業協同組合|京都の葬儀・法要・寝台車・事前相談・事前見積
メインメニュー

京葬協からのお知らせ

【開催報告】 秋季焼骨灰供養法要を開催しました

平成30年9月27日(木)、京都市左京区の総本山・永観堂禅林寺にて秋季焼骨灰供養法が執り行われました。まだ夏の余韻が残る気候のなか、今回も多くの方にご参詣いただきました。

同寺の太田孝裕執事の法話、そしてこの6月の新しく法主に就任された久我儼昭法主が導師を勤める法要と続きました。

主催者のひとりとして当組合の副理事長の松本光雄が代表焼香をさせていただきました。

代表焼香する当組合副理事長の松本光雄

久我儼昭法主が導師を務められた

2018年9月29日


【開催予告】 9月27日 秋季焼骨灰供養法要を開催します

京葬協は京都仏教会との共催により秋季彼岸焼骨灰供養法要を9月27日に永観堂禅林寺(京都市左京区)で行います。この法要は毎年春秋のお彼岸にその半年間に京都市中央斎場と宇治市斎場で火葬された物故者の方々の残骨灰を供養するもので、これまで通算で100回以上行われています。京葬協は会場設営や運営のお手伝いを毎回させていただいていいます。

 今回の法要は今年3月から今年8月までに火葬された方が対象となります。当組合所属の会員葬儀社にて葬儀をあげられて方には担当葬儀社よりご案内をさしあげます。多くの方のご参詣をお待ちしています。

 

 

 

2018年9月10日


京都府総合防災訓練に参加いたしました

毎年9月の第1日曜日に開催される京都府総合防災訓練、今年は9月2日に行われました。綾部市総合運動公園をメイン会場に訓練が行われ、京葬協も例年と同様に展示参加いたしました。

前日の雨の影響で会場はかなりぬかるんでおり、そのためもあってか一般参観者が少なかったのが残念でした。

しかし、訓練に参加されている自衛隊、消防、警察などの皆さんは真剣そのもの。いざというときに備えるこの訓練は皆さんにとっても非常にいい勉強、また備えのきっかけになると思います。お近くで開催の折りはぜひ会場に足を運んでください。その際は京葬協のブースにもお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月7日


« 前のページ